Koinor ( コイノール)。ソファに「自由」という発想

投稿者: ユーロフォルム 投稿日:


PHOENIX
自由気ままに動きの発想

Koinor(コイノール)のニューモデルたちには、今までのソファにはない新しい発想が備わりました。

プラットホームの上をソファが自由自在に動く発想。

固定されたソファから、「動き」「機能」「デザイン」が上手く調和され、その自由さが我々の目には「新鮮なソファ」として、自然にときめきを感じるはずです。


革新的な機能と快適な座り心地は、ドイツケルンでの見本市でも一目

Smart Living というコンセプト

PHEONIX

ドイツの国際見本市「Imm ケルン 2019」で、Koinor(コイノール)のソファについて数多くの来訪者から評価をいただきました。
多機能と美しいデザインの個性です。
職人技の完璧さ、最高級のレザーとファブリックのカバー、自己完結型のデザイン、モデルの驚くべき機動性に注目が集まりました。

見本市のスローガン「Smart Living-Discover Your Home」の下で、Koinor(コイノール)は、革新的な家具としてリラックスとコミュケーションを重視したコンセプト「Smart Living」を見事に表現したのです。

PHEONIX(フェニックス)のコンセプト

Koinor (コイノール)は、この国際見本市において「PHEONIX(フェニックス)」をプレゼンテーション。
機能の多様性とテーマ「リラックスとコミュニケーション」の完璧な組み合わせの「PHEONIX(フェニックス)」は、ほぼすべての方向に回転、旋回します。多機能性とデザインの融合により、新しい座り方が生まれたのです。視覚的な明るさは、個々の座席を取り付けているプラットホームによって生み出されるのです。


2019年ドイツデザイン賞を受賞「MONROE(モンロー)」

MONROE

ショーのもう1つのハイライトは、2019年ドイツデザイン賞を受賞したモデル「MOMROE(モンロー)」でした。

各座席要素は目に見えない台地に取り付けられ、左右に移動したり、360度回転させて特にカジュアルに座ったりできます。横たわっている快適さ。
その心地よさとデザイン、そして機能に魅了されます。


Koinor(コイノール)の未来にますます期待が高まる。そんなソファたち。

ユーロフォルム青山で「MONROE(モンロー)」が体感できます!

Koinor(コイノール)正規輸入販売店「ユーロフォルム 青山」では、新モデル「MONROE(モンロー)」をご体感できます。
業界初の「バッファロー革」をカバーリングとしたソファをどうぞご体感ください。

写真のように、自由にリラックスモードをお楽しみいただける、今までにない画期的なソファです。

どうぞお気軽に「ユーロフォルム 青山」にお越しください。

⭐️「ユーロフォルム 青山」アクセス
  住所:〒107-0062 東京都港区南青山2-12-15  ユニマット外苑ビル3F
  電話:03-5843-1903
  定休日:水曜日
お問い合わせは:お問い合わせフォーム

⭐️地図

東京メトロ銀座線:外苑前駅より
「1b出口」より徒歩5分・「4a出口」より徒歩3分
東京メトロ銀座線・半蔵門線:青山一丁目駅より
「1,3番出口」より徒歩約5分
都営地下鉄大江戸線:青山一丁目駅より
「5番出口」より徒歩約5分

お気軽にどうぞお越しください。


ユーロフォルム

海外ブランド(ドイツ・イタリア)メーカーを扱っています。特にドイツ「Koinor(コイノール)」は、1953年創業以来、デザイン、機能、品質においてはドイツのみならず世界的にトップクラスを誇り、根強い人気を持っています。そしてイタリアメーカー「nicoline(ニコライン)」は、あくまでも「Itarian Made」にこだわりを持つメーカーで、従来のイタリアソファーのデザイン性、機能性絵、品質とイタリアンブランドの真髄を引き継いだ純粋なイタリアメーカーです。

0件のコメント

コメントを残す

アバタープレースホルダー

メールアドレスが公開されることはありません。