Koinor(コイノール) ・ レザースペシャリスト

投稿者: ユーロフォルム 投稿日:

コイノールロゴマーク

Koinr 世界最高峰ナトゥールレザー

1953年 ドイツ家具製造メーカーとしてスタート。それ以来、最高品質のレザーソファを提供する家具メーカーとして世界を牽引してきました。
レザースペシャリストと呼ばれるほど「レザー」の種類は格別多く、その鞣の技術や染色については高評価を得ている。素材を提供する皮革業者との信頼性が高いため、世界で2社しか提供されない「ナトゥールレザー」もそのような信頼関係が構築しているため、他の家具メーカーでは絶対に手に入らないのです。
そのレザー仕様のソファは、アニリン染仕上げであるため、そのソファーのオーナー様は大変希少なソファをお使いいただくこととなるのです。

NANCI ナトゥールレザー仕様
コイノールのレザーソファ「NANCI」。これが世界で2社しか使えない「ナトゥールレザー」仕様のソファです。レザーの色とサイズは選べます。
美しい仕上がり
美しい仕上がりの満足度100%以上

ソファづくりのコンセプトは「SOFAS FOR FRIENDS」友人のためのソファを…

彼らは自身が快適さをより優先しているからでしょうか?
座り心地の良い張り地の家具を作ることを非常に重要視しています。

座っていることは楽しいはずです:本当にリラックスして、身を乗り出して、純粋に感じて、純粋に生きている…そんな当たり前のことを実感できるようなソファづくりを貫いています。

これを実現するために、コイノールは65年間、ドイツで座ってリラックスできる高品質の家具を、3世代にわたってコイノールのために働いてきた長年の従業員とともに製造してきました。
情熱と専門知識を持って、美しく快適な座席のすべての友人のためにブランドの張り地の家具を製造しています。

2015年、新しいマネージングディレクターを迎え、もっと進化すべくアイデアとマネージングで進み始めました。
2017年、新しい時代の始まり。ケルン見本市では、多機能なダイニング家具の幅広い品揃えが紹介され、しばらくしてから市場に投入されます。KOINORのコレクションは拡張されただけでなく、より現代的で機能的なものに変わりました。
2018年、生産部門全体がデジタル化を構築。
2019年、デジタルレザーカッターが搭載されています。今後、デジタルカッティングシステムが手動カッティングに取って代わります。よりシステム化で製造ラインが合理的かつ正確性を保つことに。
しかし、設立時より守られてきている「クラフトマンシップ」は、変わらず息づいているのです。

KOINORは今日、革新的なテクノロジーと現代的でデザイン指向のデザイン言語を組み合わせた機能スペシャリストと見なしています。会社の面積は現在約55,000平方メートルで、4つの生産拠点にまたがっています。毎年約65万平方メートルの皮革と約20万メートルの布地とマイクロファイバーが処理されています。
ドイツ国内でも屈指の家具ブランドです。

レザースペシャリスト コイノール

コイノールが「レザースペシャリスト」と言われる理由

革は、主に日焼け後の表面の処理方法によって区別されます。
滑らかな革は、天然(アニリン革)、淡く着色された(半アニリン革)、または着色された品質(覆われた革)に分けられます。
アニリンレザーの表面が多かれ少なかれ研磨されている場合、それはヌバックレザーと呼ばれます。

また、もう一つは品質の特徴として革の厚さです。革はしばしば表面全体に分割されます。
無地の革は0.9mmから1.1mmの厚さで始まり、1.4mmから1.6mmですと厚手の革と言われています。
一方、コイノールの最強の革は5 mmの厚さであるため、多くの材料への理解と職人技が必要となります。 

アニリン染料レザー

純粋な自然-個性のある家具用

天然皮革、いわゆるアニリン皮革では、透明な染料が肌の奥深くまで浸透し、「裏返し」に着色します。皮膚表面には色素が塗布されていません。これにより、肌の毛穴が開いたままになり、すべての自然な特徴が見えるようになります。革は、特に高いレベルの通気性と最高の快適性を特徴としています。アニリンレザーは家具に個性を与え、家具を非常に個性的で自然なものにします。彼らは「一緒に暮らし」、年をとるにつれてより美しくなります。要するに:最高品質のカバーはこれらの革の品質から作られています。

ヌバックレザーもアニリン

排他的な感触-暖かくてビロードのような柔らかさ

バッファローレザー、ドイツで最も人気が高い
人気のバッファローレザー。アニリン染料でカラーバリエーションが豊富。

ヌバックレザーやヌバックレザーもアニリンレザーです。ただし、それらはさらに、精製のために多かれ少なかれ研磨されます。これにより、ビロードのような表面が作成され、革に心地よい柔らかな感触と、ライティング効果として知られる効果がもたらされます。皮膚の構造は目に見えて保存されています。革はつや消しで、ほとんど粉っぽく見えます。それらは特に柔らかく、鮮やかな色と非常に高い通気性が特徴です。

なめらかなレザーセミアニリン

完璧な妥協-小さな色、たくさんのフォーマット

外観と色がより均一な革を好む人は、多くの場合、薄く着色された革を選びます。このいわゆるセミアニリンレザーを使用すると、肌の表面もわずかに着色されます。ファインカラーの顔料は、肌の色をより均一に見せます。いくつかの毛穴は開いたままで、革は湿気を吸収してゆっくりと再び放出することができますが、顔料は革の感度を下げ、外部の影響に対してより耐性があります。これらの革は、快適さと実用性のバランスが良いのが特徴です。

顔料染、ピグメント

オールラウンダー-耐久性があり

完全に均一な表面は、不透明な、つまり完全に着色された革を選択した場合にのみ達成できます。肌を着色するだけでなく、表面はカラー顔料で完全に覆われています。均一な表面の外観が作成されます。カバードレザーは通気性は劣りますが、特に耐久性が高いため、お手入れと使用が非常に簡単です。 

このように、コイノールのソファやパーソナルチェア、ダイニングソファなどのレザー素材に個性があり、それぞれお好みでカスタマイズいたします。

Raoul ロングセラーソファ
美しいフォルムの人気モデル「 RAOUL (ラウル)」

*ドイツ・Koinor 社公式サイト参照 “https://www.koinor.com/”

ソファは日常のゆとりと癒しを創出してくれます。
日々座るものです。心地よさが常に伝わらないソファは優秀とは言えません。
コイノールのコンセプトは、「友人のためのソファ」づくりです。
人と人との信頼関係がそこに存在しています。

どうぞ、ユーロフォルム東京、ユーロフォルム青山へお越しいただき「Koinor コイノール」の座り心地良さをご体感ください。

こちらの お問い合わせ先フォーム をお気軽にご使用ください

お問い合わせは、お近くのショールームへお気軽にお訪ねください。


ユーロフォルム

海外ブランド(ドイツ・イタリア)メーカーを扱っています。特にドイツ「Koinor(コイノール)」は、1953年創業以来、デザイン、機能、品質においてはドイツのみならず世界的にトップクラスを誇り、根強い人気を持っています。そしてイタリアメーカー「nicoline(ニコライン)」は、あくまでも「Itarian Made」にこだわりを持つメーカーで、従来のイタリアソファーのデザイン性、機能性絵、品質とイタリアンブランドの真髄を引き継いだ純粋なイタリアメーカーです。

0件のコメント

コメントを残す

アバタープレースホルダー

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)