最高品質の皮革をソファーに。Koinor(コイノール)の特長

1953年にドイツで創業したコイノール社は レザーソファーで世界をリードするメーカーです。
レザースペシャリストと呼ばれるほど。
世界一豊富な皮革仕上げ・色のバリエーションを持っています。
7ランクのレザー、200色の中から組み合わせを選ぶことができます。

革にはタラという木の根から採取した物質で加工処理が施されています。
タラレザーは汚れやシミに強く、簡単なお手入れで美しい色や艶が長く続きます。


「ナトゥルレザー」が何故にすごいのでしょうか?

ナトゥルレザーとは…….南ドイツのババリア地方で少量飼育されている大きなオスの牛(Bull種)の革で、厚さは4~7mmあります。
厚くても柔らかで肌触りが良く、冬でも冷たさを感じない耐久性のある革です。
この牛ブル種は年間2000頭程しか飼育されていないため、手に入れるのが難しく高価な革です。
この革を使ってソファーを作っているメーカーは、私どもコイノール社(ドイツ・ババリア)の他にスイスのD社の2社。非常に限定された素材と技術の融合といえます。

この皮革の厚さをご覧ください!
この厚さの皮革を縫製するノウハウと技術がコイノール社にはあります。

バッファローレザー(水牛の革)の革新

バッファローレザー(水牛の革)….今までインテリアにはほとんど使われていなかった水牛(バッファロー)の革です。
特徴は耐久性と水拭きができることです。ドイツの鞣しの技術が成しえた中性洗剤で拭くことのできる希少な革です。
水ぶきができる為、ワインとかコーヒーを溢してもOK。イヌネコの涎もOK。ひっかきにも強く、表面が滑らない為座り心地も良好です。
弊社スタッフの女性が試しに口紅を着けて、中性洗剤で拭いたところ、全く跡形もなく落ちたとのことでした。      
良いとこずくめですが、欠点といえば、染色で色を付ける為(通常の革は顔料塗)生前の傷がそのままゴマカサズに残ることです。
これはナトゥルレザーも同様です。もちろん傷があまり無いところを選んで縫製をしていることはもちろんです。

カラーバリエーションが楽しい「バッファロー」
すべりにくい「バッファロー」は、座り心地に安定感

レザーのコレクションをこれだけ保有しているソファーメーカーはありません。

レザーだけで 7ランク 200色のバリエーション

豊富な素材を「Made in Germany」100%ドイツで製造。信頼と品質をしっかり保つことで、世界の根強いファンから支持を得ています。
ドイツ家具工業組合が認定した工場で製造された家具は「安心」の証。
アフタフォローも万全のメーカーです。
家具は売りっぱなしというわけにはいきません。
末永く可愛がっていただくために…スタッフ一同いつも心がけております。

Golden M
ドイツ家具工業組合が認定した工場で製造され、さらに試験場で厳しい品質基準をパスした認定モデルだけがつけることのできるマイスターマークです。
KOinorのソファーにはこのマークが付いています。



カタログはこちらから

商品についてのお問合せはこちらから


ショールームでお待ちしております!

ショールーム「東京・青山」いずれのショールームでもたくさんのソファーをご覧いただけます。座り心地、素材感などなど色々と比較していただくことで、お客様にそれぞれ合った「ソファー」をご丁寧なさせていただくことができます。

どうぞお気軽に両ショールームにお越しください。

ショップ情報はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です