ロングランで人気!ナトゥルレザー仕様「NANCI(ナンシー)」

このシンプルなデザインと重厚感ありレザーの質感が、人気の「NANCI(ナンシー)」。
KOINOR(コイノール)のロングランシリーズ。

肘掛、背もたれはお好きな角度に可動できます。
肘掛は台座の上で平らになります。
人数が増えたとき、脚を思いっきり伸ばして横になりたいとき…などなど
肘掛が座面クッションになります。
一つのソファがシチュエーションによって、臨機応変に対応してくれる優れものソファです。

フォームがシンプルなので、ソファ自体の存在が重く感じられませんね。
どんなお部屋にもマッチするスタイルです。

肘掛が平らになって、座面クッションに早変わり
肘掛が平らになり、座面クッションに早変わり
片側だけ角度をつけて横になりましょう
片肘だけ角度をつければ横になれますね

素材は世界でも希少な「ナトゥルレザー」

年間2000頭前後しか飼育されない3〜5歳雄牛( BULL種)の皮革を使用。
世界でも希少価値のある皮革は、市場では幅広く供給されません。
この皮革を使用できるメーカーは、卸皮革業者の信頼のもと限られたメーカーだけ。
きちんと素材を大切にソファとして十分に生かしてくれるメーカーだけにその権利があります。

KOINOR(コイノール)は、レザースペシャリストと異名を持つほど、昔からレザーコレクションが豊富です。
長年培った鞣し技術とノウハウは、右に出る者はいないと言われるほどの技術力、レザースペシャリストと言われる由縁です。

この「ナトゥルレザー」の厚みをご覧ください。
合成しているのではありません。この3〜4ミリメートルの厚さ、このぶ厚いレザーの縫製技術は、どこにでもできる技術ではありません。
綺麗に縫製され、ソファ自体のスタイルを損なわずに美しいフォルムを表現。
他のメーカーではなかなかお目にかかれない品質です。

他の皮革と比べてみてください、ナトゥルレザーの厚さは非常に厚い
通常の皮革に比べると、一目瞭然の厚さ
ナトゥルレザーの縫製技術

100年持つ。KOINOR(コイノール)の自信

ナトゥルレザーは、この品質からソファが親子三代持つ、要するに100年はお使いいただけるソファ!と、KOINOR(コイノール)はかなりの自信を持って紹介しています。
それほどの品質を豪語できるメーカーは他にありますでしょうか?

8ランクのレザー、200色を有するコイノール
KOINOR(コイノール)の代表的はレザー「ナトゥルレザー」をはじめ、8ランク 200色のコレクションも持っています。

カスタマイズ「ソファ」だから…

レザーソファも基本、サイズ、スタイル、素材、色をカスタマイズします。
あなたのイメージする「ソファ」の仕上がりをお楽しみください。

この「NANCI(ナンシー)」に腰掛けていただくと、「革の質感」を直に感じていただけます。
あるお客様は、「革を感じた!」と感動なさっていました。

それほど、レザーの感触はそれぞれレザーの性質によって変わってくるのです。

ユーロフォルムでは、様々なレザーソファを展示しております。
ですから、そこでそれぞれの感触をお試しいただけます。

同じメーカーのソファでも、それぞれの個性がありそれを直に感じてソファをお選びいただけます。

100% – Made in Germany

KOINOR(コイノール)の家具は、使用する皮革はドイツで育った皮革を国内工場で丹念に仕上げ、ネジのひとつひとつまですべて「ドイツ製」です。
生産工程から目が行き届く品質。
設備、職人、材料、技術が厳しい品質基準をクリアしたことを証明したメーカーにしか与えられない『Golden M』マークを獲得しています。

*一部皮革はイタリア・オランダ製があります

設備、職人、材料、技術が厳しい品質基準をクリア
製造工程から商品まで、全て製造基準をクリア、ドイツ家具工業組合の
認定モデルだけがつけることのできるマーク

KOINOR(コイノール)は「ユーロフォルム」で

品質とコストパフォーマンスに優れたレザーソファ
ドイツメーカー「KOINOR(コイノール)

品質とコストパフォーマンスに優れた「KOINOR(コイノール)」は、正規日本輸入販売代理店の「ユーロフォルム」でお求めください!

ユーロフォルムは、ユーロフォルム東京(品川五反田TOCビル)とユーロフォルム青山(南青山 外苑前)の二店舗あります。
どちらのショールームで「KOINOR(コイノール)」をお試しいただけます。

また、期間限定のお買い得情報もございます。

詳細につきましては、「ユーロフォルム公式サイト」をご覧ください。
イベント申込みも承っております。

まずは、他のメーカー様と比較してみてください。
品質と値頃感を必ず実感いただけます。

ユーロフォルム公式サイト

各ショールームはこちらから

どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ!


電話:03-3492-8862(ユーロフォルム 東京)
   03-5843-1903 (ユーロフォルム 青山)

お問い合わせ: info@euroform.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です