イタリア ソファにはホスピタリティを感じる

投稿者: ユーロフォルム 投稿日:

ニコラインロゴマーク
【Egeo】nicoline

イタリア「ニコライン社」全てMade in Italy 。クラフトマンシップをモットーに丁寧な仕上げを自信を持っている家具メーカー。
スタイリッシュなソファを創出するニコライン社、現地や日本で人気の高いソファが「Egeo」。
このソファに座る人々は全ての人にポスピタリティーが備わっています。
ソファによくある「曲線美」のようなデザインではありません。
何方かと言えば、厳密な直線的モデルではあります。

ただ、その形状には訳があります。

奥行きが深い座面シートに仕掛けあり!

ソファの奥行きサイズは、輸入ソファと日本製で多少差があります。
国産ソファの平均的な奥行きは、約90cm
輸入ソファの平均的な奥行きは、約98~100cm
モデルによって差はありますので、大体のサイズとお察しください。

このようなサイズ感の中で、「Egeo」は奥行きサイズが116-140/cmあります。
その理由は、背もたれクッションが奥行きいっぱいまで移動します。
どういうこと?


上の画像で、手前の背もたれクッションが移動していることをご覧いただけましたでしょうか?
ニコライン「Egeo」は、それぞれの背もたれクッションが前後に移動します。
背もたれクッションを奥行きいっぱいに移動した時の座面奥行きサイズは「140cm」になります。
通常カウチ型ソファの奥行きは170cm弱です。

嬉しい奥行き!全員カウチ感覚で座ることができます。

リラクゼーション満喫! 「Egeo」設置事例

ユーロフォルム青山、東京で取扱の「Egeo」を実際ショールームでご覧いただいたお客様のほとんどが、この機能とデザイン、そしてもちろん座り心地に一目惚れです。
このレザーソファをご自宅のお部屋に置いた時のことを想像されるだけで、もうそれは胸が躍るお気持ちになるのです。
ご家族、ご友人がみんな満遍なくリラックスできるソファがありましたでしょうか?
いつも誰かがいい場所で良い思い。
ここは誰かさんのリザーブシート….
もう、そんな気遣いや思いから解放です。
小さなお子さんのお昼寝タイムも気兼ねなく。
ファミリーに優しいソファ。
みなさんの思いそれぞれで設置事例の一部をご紹介します。

さまざまな使い方で、ひとつのソファがいろいろな顔になりますね。
設置いただいたお客様には大変ご満足いただいおります。
ご注文いただきまして、誠にありがとうございます。

安心のアフターフォロー

家具をご購入いただいた後のことをみなさまはお考えになったことはありますか?
購入したはいいが..
良いソファは長持ちします。
しかしながら、経年によって修理が必要になる場合もあります。
モデルは気に入っているのでメンテナンスをしたい!というお声もございます。
そのような場合でも、ユーロフォルムはメーカー直販でありますのでご安心ください。
ソファのその後もお気軽にご相談ください。
長年「レザーソファ」と付き合ってきた実績がございます。
もちろん、「ファブリック」もお気軽にご相談ください。

KOINOR , nicoline などなど「レザーソファ」についてのお問い合わせはお気軽に

メールでのお問い合わせは、こちらから
お電話でのお問い合わせは ユーロフォルム青山 : 03-5843-1903 (藤田)
ユーロフォルム東京 :03-3492-8862(白田・阿部)

どうぞお気軽に!


ユーロフォルム

海外ブランド(ドイツ・イタリア)メーカーを扱っています。特にドイツ「Koinor(コイノール)」は、1953年創業以来、デザイン、機能、品質においてはドイツのみならず世界的にトップクラスを誇り、根強い人気を持っています。そしてイタリアメーカー「nicoline(ニコライン)」は、あくまでも「Itarian Made」にこだわりを持つメーカーで、従来のイタリアソファーのデザイン性、機能性絵、品質とイタリアンブランドの真髄を引き継いだ純粋なイタリアメーカーです。

0件のコメント

コメントを残す

アバタープレースホルダー

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)